よくみれば雑食

よくみれば雑食

雑食系男子が日々の出来事やお役立ち情報、気になる話題など幅広く書いてます

映画

【映画レビュー】『スパイダーマン:スパイダーバース』はド迫力の大画面と立体音響で楽しむ超贅沢なコミックでした【ネタバレあり】

出典:映画『スパイダーマン:スパイダーバース』 | オフィシャルサイト | ソニー・ピクチャーズ スパイダーマンって1人だけでもスーパースターと言っても差し支えないほどの人気者じゃないですか。言ってしまえば怪人・蜘蛛男なわけで、バイクに乗って颯爽…

【映画レビュー】みんなで笑える『翔んで埼玉』はデトックス効果高めです【ちょっとネタバレ】

出典:映画『翔んで埼玉』公式サイト 劇場予告で流れていた悪ふざけ満載な映像の時点ですでにもう面白くて、これもしかして予告だけ面白そうに見えて内容はショボいパターンなんじゃ…と少しばかり心配もしていたけれど、そんな心配は一切いらないほどに全編…

【映画レビュー】『劇場版シティーハンター 新宿プライベート・アイズ』は現代に蘇ったシティーハンターを観れる傑作でした【ネタバレあり】

出典:アニメ「劇場版シティーハンター<新宿プライベート・アイズ>」公式サイト ずーーーっと気になっていた劇場版シティーハンターを早速観てきたんですけど、控えめに言って超最高でした。 実は公開前にこんなことを書いていたのだけれど、結論から言う…

【映画レビュー】『アクアマン』で王道の英雄ムービーに酔いしれろ!【ちょっとネタバレ】

出典: 映画『アクアマン』オフィシャルサイト DCフィルムのヒーローたちってどこかこう、闇を抱えていたり人間性に問題があったりと一癖も二癖もありそうなやつらばっかりだと思ってたんですけど、アクアマンは人間とアトランティス人のハーフということを…

【映画レビュー】現代の必殺仕事人を演じる野村萬斎が見れる映画『七つの会議』【ちょっとネタバレ】

出典:映画『七つの会議』公式サイト 劇場予告を観た瞬間に「あ、これはしがないサラリーマンが世直し(会社直し)するやつだ」と思ったんですが、実際に観てみると本当にその通りでした。 劇場予告であらかたの予想がついてしまうというのは良いのか悪いの…

【映画レビュー】『マイル22』はド迫力の映像と予想を裏切るストーリーが快感【ちょっとネタバレ】

出典:映画「マイル22」公式サイト 2019年1/18公開 予告編を見て結構楽しみにしていた『マイル22』をようやく鑑賞してきました。 「おー!なるほどー!」と純粋に楽しめる部分もあれば、「んー?これ必要か?」と首を傾げる設定もありつつ、最終的には綺麗…

【映画レビュー】『ニセコイ』が酷評されている理由がわかった【ちょっとネタバレ】

出典:映画「ニセコイ」公式サイト 友人が「キュンキュンするから絶対見て!」と言うもんだから、2018年度最大規模の見える地雷こと実写版『ニセコイ』を上映終了間近の映画館ですべりこみ鑑賞してきました。 果たしてカザマはキュンキュンできたのか? 答え…

【映画レビュー】カッコいいキムタクと凛々しい長澤まさみを観るなら『マスカレード・ホテル』で決まり【ちょっとだけネタバレあり】

出典:映画『マスカレード・ホテル』公式サイト 世間一般の感想として「キムタクって何を演じてもキムタク」って揶揄されること多いじゃないですか。 でもそれって物凄いことだと思っていて、デビューから数十年経った今もずっと変わらずカッコいいまま、フ…

【映画レビュー】離れていてもズッ友だよ!『シュガー・ラッシュ:オンライン』を観てきた【ネタバレあり】

出典:シュガー・ラッシュ:オンライン|映画|ディズニー公式 ゲームや映画のキャラが作品の垣根を越えて夢の共演!なシュガーラッシュの続編である『シュガー・ラッシュ:オンライン』を観てきました。 とりあえず1つ言えることは…… これ続編作る気満々…

【映画レビュー】ドラゴンボールファンは『ドラゴンボール超 ブロリー』を絶対に観るべき!【ネタバレあり】

出典:ドラゴンボール超 ブロリー 公式HP あーー…興奮した。 観終わった後の高揚感がとにかく凄まじい。ドラゴンボールの映画なんて何十年ぶりに観たんだろう。 アニメのドラゴンボール超(スーパー)はリアルタイムではほとんど見ていなくて、なんとなく『…

【映画レビュー】『アリー/スター誕生』は王道のラブコメ&胸熱のライブシーンを楽しもう【ネタバレあり】

出典:映画『アリー/ スター誕生』オフィシャルサイト 某SNSにて『#ガガ泣き』のタグをつけて宣伝している本作。 劇場の予告編で観たとき最初に思ったのは、「お?今度はレディー・ガガの伝記ものか?」だったのだが、実際は過去に何度もリメイクされ続けて…

【映画レビュー】ストレスだらけの現代人は『ジョニー・イングリッシュ アナログの逆襲』を観て笑ったほうがいい【ちょっとネタバレ】

出典:映画『ジョニー・イングリッシュ アナログの逆襲』公式サイト ストレス大国である現代の日本で生きているとだんだん心が荒んできませんか?荒んできますよね?いや、みなまで言うな。荒んでます。あなた、荒んでます。 そんな荒んだ心に潤いを与える方…

【映画レビュー】『来る』が異色のホラーで期待以上に面白かった【ネタバレあり】

出典:映画『来る』公式サイト 松たか子ってバラエティ番組映えする女優ですよね。リアクションも大きいし、大口開けて笑ってくれるし、平気で変顔もするし、空気を読むことにも長けているし。 表情や仕草が豊かなのは舞台女優であることも関係しているのか…

【映画レビュー】『ファンタスティックビーストと黒い魔法使いの誕生』のコレジャナイ感がすごかった【ちょっとネタバレ】

出典:映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』オフィシャルサイト このまえの金曜ロードショーで1作目を観たというのと、ハリーポッターシリーズの総まとめみたいな内容であるという噂を小耳に挟んだもんで、真相を確かめたくなったので…

【映画レビュー】『人魚の眠る家』は心にズッシリくる哲学的な物語でした【ちょっとネタバレ】

出典:映画『人魚の眠る家』公式サイト ここのところ篠原涼子をよく見る。 晩飯を食いながらボーッとテレビを眺めているとバラエティー番組に出るわ出るわ。持ち前の明るさと少し間の抜けた天然キャラがお茶の間に好印象なのか引っ張りだこ。 けれど、ひとた…

【映画レビュー】『クワイエット・プレイス』の上映中、前の席のジジイが1人でずっと喋っててクソワロタ【ネタバレあり】

出典:映画『クワイエット・プレイス』公式サイト 映画が始まる前に上映マナーに関する映像が流れるじゃないですか。 今や超有名キャラとなった映画泥棒もまだまだスクリーンで大活躍しているし、パンパカパンツ(だっけ?)っていうザ・教育テレビ系のキャ…

【映画レビュー】『ボヘミアン・ラプソディ』すっげぇ映画でした。だってたったの1800円で伝説のライブが味わえるんだよ【ちょっとネタバレ】

出典:映画『ボヘミアン・ラプソディ』公式サイト 大ヒット上映中! 映画館に行く楽しみの1つって新作の告知映像を観ることじゃないですか。 うおー!これ面白そー!ってのをあの大画面で味わうのがすごく好きで。 え?予告なんてYoutubeでも同じものが見れ…

【映画】見た目はネズミ、頭脳はオヤジ、その名は名探偵ピカチュウ!

そして声はダンディー。 2019年、とうとうハリウッドにてポケモンが実写映画として爆誕する。その名も『名探偵ピカチュウ』。 ハリウッドの実写化は期待大 まずは本編の予告映像からどうぞ。 ピ、ピカチュウが喋ってる!!? 実はこれ、ポケモンが実写映画化…

【映画レビュー】『サクラダリセット』のアニメは最高だったのに映画はどうしてこうなった【前後編ネタバレあり】

もう去年のことになるけれど『サクラダリセット』という深夜アニメが2クールに渡って放送されていた。 上質なファンタジー(もしくはミステリー)作品として評価も高く、能力バトルもの(バトルと言っても殴りあったりはしないけど)としてもストーリーの出…

【映画レビュー】『ビブリア古書堂の事件手帖』が爆死してる理由がよく分かった【ネタバレあり】

出典:映画『ビブリア古書堂の事件手帖』絶賛上映中! 原作は「超」が付くほどの人気ミステリー小説で、多くのファンが映像化を心待ちにしていなかったことで有名な本作。 いつだかにドラマ化されたときは剛力彩芽が絶賛ゴリ押しされていたなかで主役に抜擢…

【映画レビュー】『ルイスと不思議の時計』は名探偵コナンであり、ポケモンであり、佐藤二朗だった

出典:映画『ルイスと不思議の時計』公式サイト ルイスと不思議の時計を観たんですが、これはもうコナンであり、ポケモンであり、佐藤二朗でした。 これはあれかなぁ、仕事終わりのボーッとした頭で観たのが悪かったのかなぁ。とにかくコナン君と佐藤二朗が…

【映画レビュー】今回のヴェノムはツンデレなダークヒーローでした【ちょっとだけネタバレ】

出典:映画『ヴェノム』 | オフィシャルサイト | ソニー・ピクチャーズ ヴェノムってスパイダーマンの宿敵として知られていて、かつ根強い人気を獲得しているヴィランじゃないですか。 そんなヴェノム単体にスポットライトをあてて映画化されるという話を聞…

【映画レビュー】『アントマン&ワスプ』が面白すぎてアリを飼いたくなってきた【ネタバレあり】

出典:アントマン&ワスプ|映画|マーベル公式 マーベルシリーズのなかでもデッドプールの次におちゃらけていると言ってもいいアントマンことスコット・ラング。 前作ではやり手の泥棒である彼がハンク・ピム博士にその腕を買われ、なんやかんやあってアン…

【映画レビュー】『銀魂2 掟は破るためにこそある』の主役は真選組【ネタバレあり】

出典:映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』オフィシャルサイト 大人気アニメ銀魂の実写化第2弾となる『銀魂2 掟は破るためにこそある』を観てきました。 前作は期待を大きく上回る作品で久々にアニメの実写化で満足のいく内容だった。ギャグパートとシリ…

【映画レビュー】『カメラを止めるな!』は劇場で観ると100%楽しめる映画です。【ネタバレしたくない】

出典:映画『カメラを止めるな!』公式サイト いま巷で話題の『カメラを止めるな!』という映画をご存知だろうか。 ENBUゼミナールという俳優・女優養成スクールに所属する無名の演者たちが予算たったの300万円で作り上げたインディーズ映画なのだが、当初は…

【映画レビュー】デイ・オブ・ザ・デッドの見どころ?それは伍長の可愛さだよ【ネタバレだらけ】

このまえ観たポケモンが期待以上の良作だったため、ここいらでバランスを取っておかないといけない。そう思った私はいそいそとB級映画探しに精を出しておりました。 映画熱が上がりすぎてしまうと、いざ駄作に出会った時・裏切られたときの虚脱感が凄まじい…

【映画レビュー】『劇場版 ポケットモンスター みんなの物語』は俺たち(アラサー)のための物語だった【少しだけネタバレ有】

出典:ポケモン映画公式サイト「劇場版ポケットモンスター みんなの物語」 『劇場版ポケットモンスター ルギア爆誕』が公開されたのが1999年のこと。当時、少年たちの間では初代ポケモンの緑・赤、および続編の金・銀が爆発的に流行っていた。 みんなこぞっ…

【映画レビュー】『タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら』の内容を一言で言うならば、ピタゴラスイッ死。【ネタバレあり】

バイオレンスな美女と野獣。 大雑把に言えばこんな感じのホラーコメディなんですが、ここ最近で観た映画の中ではかなりの良作でした。 仕事で疲れた脳でも理解できる分かりやすさでありながらも、決して中身がカラッポというわけでもない。素直にとてもおも…

【映画レビュー】『デッドライジング ウォッチタワー』はゲームのファンならニンマリできる映画です【ネタバレあり】

出典:CAPCOM:デッドライジング ウォッチタワー みなさんはXBOX360で発売されたデッドライジングという名作ゾンビゲームをご存じだろうか。 プレイヤーの行動次第で変化するマルチエンディングや、武器や衣装を自分好みにカスタマイズすることで周回しても…

【映画レビュー】脳内ポイズンベリーの主人公は真木よう子ではなく西島秀俊と神木隆之介【ネタバレだらけ】

出典:脳内ポイズンベリー - 映画・映像|東宝WEB SITE 去年末から今年初めにかけてエンタメ業界を引っ掻き回したお騒がせ女優、真木よう子。 突然、とち狂ったかのように暴走し始め、やることなすこと全てが炎上した放火魔女優、真木よう子。 その様たるや…