よくみれば雑食

よくみれば雑食

雑食系男子が日々の出来事やお役立ち情報、気になる話題など幅広く書いてます

奇跡も魔法もあるんだよ。新入社員の女性に驚いた話。

f:id:ricaldent1990:20170119223750j:plain

わけがわからないよ。

 

どうも。駅のホームで濃密に抱き合っているカップルを観察しすぎて電車を1本逃したカザマです。

あたしって、ほんとバカ。

 

新入社員なんて言うもんだから

わたしの勤めている某大手IT企業は新人の出入りのサイクルがすごく早いんですよね。

ブラック企業だと感じることは今のところないですし、それなりに年数の経過したひとはそうそう辞めないんですけど、入社してから1か月たたないくらいのうちは気付けば会社に来なくなってたりとか結構ありまして。

そんななか、またいかにもITとは無縁そうな小奇麗なお姉さんが入社してくるわけです。

案の定、「IT未経験ですけど頑張ります!」みたいなテンプレートの挨拶してるし。

これはもって1週間ってとこかなぁ…なんて初見で感じるくらいの女性なんですよね。

で、しばらくのあいだは私は通常の業務がありますし、その女性は研修期間ということでほとんど事業所のなかにはいないので、たまーに荷物ロッカーで会って挨拶をする程度だったんですが、つい先日、業務終了後にたまたまお話しする機会がありまして。

おぉ、なんだかんだで結構もってるなぁ、意外と気合いある系かな?と思っているとその女性(以下、Aさん)から「よかったら駅までの帰り道いっしょにいきません?」と。

特に断る理由もないので、Aさんと他愛もない雑談を交わしながら駅まで向かう、そんな最中に奇跡ってやつは唐突にあらわれます。

 

奇跡と魔法に出会うまでの一部始終

Aさん:「そういえばカザマさんっておいくつなんですか?」

カザマ:「26です。今年で27ですね。」

Aさん:「あー、やっぱり若いですねぇ(笑)」

カザマ:「いやいや、言ってもそんな変わらないですよね?(笑)」

Aさん:「えー、変わりますよ。たぶんあの事業所のなかでも結構うえのほうなんじゃないですかね?」

カザマ:「またまたぁ。なんならいま美魔女さんの隣に座ってる男性も若そうに見えて35ですよ?」

Aさん:「えー!そうなんですか!もっと若く見えますよね!」

カザマ:「でしょ?(笑)」

Aさん:「でもやっぱり私のほうが上です。」

カザマ:「…え?」

Aさん:「だってわたし40代ですもん(笑)」(レディーの正確な年齢は伏せるのが紳士ってもんです。

 

…え???(゜Д゜)

 

ええええぇぇぇぇぇぇぇぇ!?(゜Д゜;)

 

カザマ:「え?ギャグですよね?」

美魔女:「マジですよ(笑)」

カザマ:「………(絶句)」

 

こんなことがあっていいのかと。

見た目で多少、年上かなとは思っていたものの20代後半~ちょっと盛って30代前半くらいかと思っていたのにそれを軽々越えていく衝撃。

今年1番、驚きましたね。(2017年1月19日時点)

 

ちなみに特に美容にお金をかけてますとか、実はいろいろいじってますとか、そもそもアンドロイドですとか、そういうことは全然ないらしい。

何がどうなればあんな40代が生存できるのか不思議でならないんですが、確かに奇跡も魔法もあった。そんなことを目のあたりにした今日この頃でした。