よくみれば雑食

よくみれば雑食

雑食系男子が日々の出来事やお役立ち情報、気になる話題など幅広く書いてます

ふらつくオヤジが あらわれた!

f:id:ricaldent1990:20170116221439j:plain

のみすぎちゅうい。

 

どうも!

今日も元気に社畜のカザマです!

やっと迎えた金曜日。

ここを乗り越えれば待ちに待った土日の連休ですよ。

もう頭の中は休日の妄想でいっぱいな今日この頃ですが、昨晩ちょっとおもしろい体験をしたのでさっそくネタにしていきます。

 

まずは断髪式から

だいぶ髪も伸びてきたなぁ…ということで仕事帰りに美容室へ。

前髪は食べられるくらいだし、サイドは空とか飛べそうだし、襟足は電気を逃がせそうなくらい伸びきっていたもんで、思い切ってバッサリいってもらおうと。

すると担当さんが「思い切ってツーブロックにしてみます?」と。

もうね、ツーブロックなんてしたことないわけですよ。

レゴブロックならよく知ってるけど、ツーブロックは未知との遭遇なわけですよ。

でもね、そこはもう冷静沈着にかつ腹をくくって言ってやりましたよ。

 

「お、おおお願いします…(震え声)」

 

メッチャ笑われた。

でもね、最初はバッサバサ地面に落ちていく毛を見て血の気が引いていたんですけど、気付けばサッパリかつ男らしさ溢れる素敵ヘアに仕上がってました。

ついでに赤茶っぽくなってた髪も、モードネイビーとかいう名前からしてオシャレ感が溢れてる色にしてもらって、とても良い感じになりました。

素晴らしきツーブロック。

 

酔拳をくらう

ただですね、それで終われば素敵な日でした、めでたしめでたし。

だったんですけど、それで終わらないのが悲運というか持ってるというか。

美容院をあとにして自宅へ向かう電車に揺られていると、とある駅で階段からバタバタと慌てて駆け込んでくるオッサンが1人。

迫るドア!間に合うか!ギリギリか!間に合った!人間超特急です!

って脳内で古館伊知郎ごっこしてたのもつかの間。

発車と同時にオッサンの脳内の何かも発射したみたいで、ドアに頭をガンガン叩き付け始めるわけですよ。

 

『こっ、怖ぇ~…』

 

エクソシスト舞台化したんだっけ?ってくらいに狂気に満ちた光景にまわりの人たちドン引き。

でもそんななか滅多に出会えない、いいもんを見たと少しお得感を感じ始めている自分。

そんな恐怖と興奮が混ざった不思議な感動を味わっていると、ふと頭突きをやめたオッサン。

今度はブツブツ呪文を唱え始めました。

恐怖が和らいできたこともあり、ここでようやく気付くわけです。

『あ、飲みすぎたんだな』って。

木曜の夜にベロベロに酔っちゃ明日に響くんじゃなかろうかと、いらん心配をよそにオッサン上機嫌。

なんかすっごい幸せそうに窓の外を見つめているそんなとき、事件はおきます。

 

社内アナウンス:『この先、電車が揺れます。ご注意ください。』

 

もうね、いやな予感したよね。

あっ、これは…と思った瞬間、揺れる電車。

煽られる社内。

飛んでくる裏拳。

混み合った社内で手を塞がれて防御手段をなくしたカザマ。

 

メリッ。

 

オッサン:「あっ、ごめ~んね~(反省の色なし)」

 

ちくしょーめー!!!

 

すべてがうまく噛み合っちゃったよ!

ピタゴラスイッチもビックリだよ!

このやり場のない怒りはどこに向ければいいんだ!

 

結局、酔拳オヤジはその次の駅で降り、ベロベロながらに罪の意識が芽生え始めたのか、それとも本当になにかが発射寸前だったのか猛ダッシュでホームを駆けていきました。

そのとき近くにいたオバちゃんの哀れなものを見る目も地味に堪えたけれども、ブログのいいネタになったと思えば少しは頬の痛みも…

 

とはならない。

痛いものは痛い。

みなさんも、階段をバタバタ駆け下りてくる中肉中背の頭頂部が散らかったオッサンに遭遇した際はご注意を。