よくみれば雑食

よくみれば雑食

雑食系男子が日々の出来事やお役立ち情報、気になる話題など幅広く書いてます

もしも気になるあの子が画面から出てきたらどうする?

f:id:ricaldent1990:20170111091042j:plain

まず画面を破壊して逃げ道をなくします。

 

てことで、プロフィールを除いて記念すべき初記事ですよ。

おめでとう。ありがとう。

そんな記念すべき1発目に夢オチの話をもってくるのもいかがなもんかと思ったんですが、これはこれで自分らしいなと。

昨日ね、見た夢がちょっと面白かったもんで、忘れないうちにスマホにメモしたんですよ。

以下、内容。

 

呪いのビデオをレンタルする勇気

最寄駅の駅ビルにツタヤがあるんですけどね。

そこでビデオを借りようとしてるんですね、わたし。

このご時世にビデオ。DVDでもBDでもないですよ。VHSです。

で、数あるDVDには目もくれず、いくつかピックアップしたVHSのなかから熟考した結果選ぶんですよ。

 

『本当にあった呪いのビデオ』

 

なんで?

ねぇ、なんでよりによってそれ?

でも夢のなかの自分、すっごい満足気なんですよ。なんか『やりきった!』みたいな達成感を醸し出してるんですよ。

で、それをカウンターに持っていくんですね。

やりきった感を前面に押し出して『自分、最高のチョイスしました!』みたいなさわやかさを演出してるんですよ。

でもね、店員さんから言われるわけです。目をそらさず真っ直ぐ言われるわけです。

 

「なんでこれ?」

 

って。

そらそうだ!誰が見てもそうだ!

もう一度問うが、なぜそれをチョイスした自分よ!

でも店員さんの忠告も聞かずレンタルしてワックワクで持って帰るわけですよ。

で、ここでやっと気付くんです。

 

あれ?ビデオデッキなくね?

 

もうね、アホかと。

必死こいてVHS探してる時点で思い出しなさいよと。見れないもの借りてきてどうすんのよと。

でもね、さすがは夢の世界。

なぜかBDレコーダーで見れました。

なんでもありの夢の世界ってこれだから好き。

 

さてさて、どんなホラー映像が出てくるのかと思ってワクワクしながら見ていると、画面には殺風景な森をバックに井戸が映っているんですよ。

で、場面が切り替わったかと思ったら、鏡のまえで長い黒髪をとかす女性の映像とか、海の前で白い布を顔に垂らした男性がどこかを指さしている映像とか、すっげぇ不気味な映像が流れるわけです。

そしてまた冒頭の井戸の場面に切り替わったところで気付くんですね。

 

「あ、これ本当にあった呪いのビデオだ」

 

誰がうまいこと言えと。しっかり伏線回収してんじゃないよと。

もうね、気付いた時点で井戸から女の人出てきちゃってるんですよ。こっち向かってきてるんですよ。

あまりの驚きに夜食のカップ麺をブチ撒けちゃったんだけど、そんな場合じゃないわけです。

 

どうしよう、どうしよう・・・!

焦れば焦るほど白くなる脳内。

テレビ画面には徐々にこちらに向かって近づいてくる女性。

どうしよう!どうしよう・・・!!

どうしよう!!!どうしよう・・・!!!!

で、気付いたらテレビの電源を切ってました。

 

で、女性が挟まってました。

f:id:ricaldent1990:20170110224431j:plain

(※イメージ図) ニコニコ静画より 浅ひとは様のイラストをお借りしました。

 

もうね。すごいよね。

夢ってホントになんでもありなんだなって。

画面の向こうにいたときは、それはそれは不気味な女性だったのに、こっち側に出てきた途端にメチャクチャかわいくなってるんだもんね。

てことでジャンプ主人公ならここからラブコメが始まってもおかしくないトンデモ展開なんですけど、そこはさすが夢のなか。わたくし至って冷静でした。

 

「とりあえず、お茶でも飲む?」

 

素晴らしい。

賞賛の拍手を送りたい。

自分自身に拍手喝采。

さっきの恐怖もどこへやら。

もう、かわいい女子と見るやいなや即行動ですよ。

で、そんなぶっとんだ問いかけに挟まったままの女性は答えるわけです。

 

「・・・飲む。」

 

飲むんかぁーい!!

 

渾身のツッコミをした瞬間に緊張の糸が切れたようでして。

「あ、そのまえにトイレいっとこ」と。

んで、用をたす直前に目が覚めました。

トイレにいく夢を見るときはだいたい現実世界でもしたくなっている頃合いだったりするものです。

現実世界のトイレで用をたして一息つく頃にはもう夢を忘れかけていたので、急いで要点だけメモった、というところまでが一部始終。

 

いやぁ、実に惜しいところでした。

もう少しでこの世のものではない美少女と乾杯できるところだったんですけどね。

貴重な体験を寸前のところで逃してしまうのが、カザケイクオリティ。

あ、唐突に名前を略しましたけど、流行りますかね?カザケイ。

評判悪かったらやめます。

 

あぁ、また夢に出てきてくれないかなぁ・・・。

いろんな意味でもう一度会いたい。

・・・特に深い意味はないですよ?