よくみれば雑食

よくみれば雑食

雑食系男子が日々の出来事やお役立ち情報、気になる話題など幅広く書いてます

【コード・オブ・ジョーカー Pocket】懐かしさに惹かれて始めました【COJP】

f:id:ricaldent1990:20170121141432p:plain

©SEGA/画像引用元:COJポケット【コード・オブ・ジョーカー Pocket】セガ公式 - CODE OF JOKER

 

(課金)待った無し!

 

どうも。カードゲーム好きのカザマです。

今回は、数年前にゲーセンで相当お金をつぎ込んだゲーム、その名も『コードオブジョーカー』がスマホでできると聞いて始めてみました。

よかったらフレンド申請お待ちしています。

フレンドID:094 081 671

 

アーケード版は2013年に稼働開始

懐かしいと感じるのもそのはず。記念すべき稼働日は2013年7月13日だそうで。

当時は『思考型ハイスピード対戦カードゲーム』をキャッチコピーにしていたこのゲームですが、バージョンが上がるたびに『思考停止型、札束で相手を殴るカードゲーム』になり、『思考混乱型、ライトプレーヤーお断りカードゲーム』になったあたりで遊ぶのを辞めてしまいました。

もちろん、しっかりとやり込んでいた人はその後も日々、熱いバトルを繰り広げていたに違いないのですが、少なくとも私が通うゲーセン数店舗では、やり込んでいる人、いわゆるガチ勢はほとんどいなかったため、料金的な問題からプレイ人口が徐々に減っていきました。

私が辞める直前には基本プレイも無料になり、多少の新規参入者はいたようですが、その頃にはすっかりCOJコーナーはもぬけの殻となり間もなく撤去されたイメージでした。

 

そんなコートオブジョーカー(以下:COJ)がスマホで蘇ったとなれば、元プレーヤーとしては手を出さないわけにはいきません。

初期のころはプレイそのものに小銭を投入し、ターミナルでカードパックを買うのにまた小銭を投入し、近くの両替機にお札を吸い込ませては、お目当てのカードが出るまで連コイン。今にして思うとなんてリッチな遊び方をしていたのだろう…。(遠い目)

とは言え、初期投資がある程度必要なのはカードゲームを真面目に始めるうえでは当たり前なんですよね。ただ、あいにく私、絶賛金欠中でして。COJPに課金するのはもう少し先のことになりそうです。

それまでは無課金でコツコツ頑張っていくことにします。

 

アーケード版の遊びやすさはそのままに

COJPを遊んでいて良心的だと思ったのは、対戦をするたびにスタンダードパックが1つもらえるということですね。

基本プレイが無料なんて言うのは今どきスマホゲームでは珍しくもなんともないですが、それに加えて遊ぶたびにパックがプレゼントされるのは嬉しい特典。

そのうえ、2月5日までに始めれば事前登録45万人達成キャンペーンとしてベーシックパックを80パックと、PRカード3枚セットをそれぞれプレゼント、かつ2月6日まではサービス開始+10万DLキャンペーンということでカードパックVol.1が10パックプレゼントされるそうで、チュートリアル完了後の特典や、簡単なミッションをこなしてもらえるスタンダードパックとあわせると、この時点で結構な枚数を獲得することができました。

もともとアーケード版でもログインボーナスでカードはもらえていたのですが、スタンダードパックのなかには長期的に切り札として活躍してくれる強いSRカードが入っているので、それが無課金で手に入るというのは嬉しいところ。

特に『戦神・毘沙門』とかは様々なコンボのキーカードになるうえに、単体でも場のカードをすべて破壊するという強さから、かなり重宝されていたカードでした。

 

もう1つは各キャラクターのスキルが最初から全開放されていること。

アーケード版では特定のスキルを使い続けて経験値のようなものを溜めて、次のスキルの開放条件を満たしていくという流れだったので、どうしても作業的なプレイをしなくちゃいけない時期があったんですね。それもダレる原因の1つだったりしたんですが、COJPでは最初から好きなスキルで戦略を組めるので、序盤からいろいろなデッキを試せて、そのあたりのストレスは改善されている印象でした。

とはいえ、無課金で始めたばかりの私はまだまだ構成もメチャクチャで、いかにもあり合わせのもので作った感が満載のデッキですが、今のところ楽しく遊べています。

 

モバイルバッテリー必須

ただ、強いて問題点を挙げるなら複数端末で遊べるようにしてほしかったなと。

というのも、このゲーム充電を恐ろしい速度で食い散らしていくので、スマホでは数戦するだけであっという間に充電残り残量がピンチになってしまいます。

かといってスマホの充電中にタブレットの大容量バッテリーで遊ぼうと思うと、いちいちデータ引継ぎ&データインストールをしなければいけないので、めんどくさい…。

シャドウバースみたいに1つのIDで複数端末ログインを可能にしてもらえるともっと遊びやすいんだけどなぁ…というのが残念なところでしょうか。

ちなみにレビューを見ると「フリーズして遊べない!」とか「画面の表示がおかしい!」という報告がいくつかあがっていますが、今のところ私が使っているXperiaZ5(SO-01H)とGALAXY Tab S(SC-03G)では異常なく遊べています。

 

現時点では良ゲームという印象

今のところは大きな不満もなく楽しく遊べているので、今後もしばらくは遊んでいくと思います。

ちなみにTOP画面の右下にあるターミナルから、自分の好きなキャラに変更ができるんですが、アーケード版では『CODE OF JOKER ver.1.3-begiNNing』から実装されたキャラをタッチするとしゃべる機能がスマホ版にもしっかりついていて笑いました。

f:id:ricaldent1990:20170121151034p:plain

©SEGA

 

まりね「なぁ~になに?突っつくの楽しい?」

楽しいです!(^q^*)

沙夜「そっ、そこはダメなのじゃっ…なのじゃ///」

Hoooooo!!!(゜∀゜*)

こんなことしてるからすぐに電池なくなっちゃうんですね…。

 

今後追加されるカードによって環境がどのように変化するか楽しみですが、今のところはまだカードプールも少ないということもあって、緑と赤を組み合わせて火力を出す正々堂々、正面から殴り合うデッキが安定している印象です。

f:id:ricaldent1990:20170121150906p:plain

©SEGA

 

もう少しカードが出そろえば、低コストの『珍獣』カードで大部分を構成して、ガンガンデッキを回していくスピードタイプのデッキもちゃんと作りたいし、今後の追加カードによっては私の大好きなハンデス(相手の手札を捨てることに命をかけるいじわるなデッキ(笑))も作りたいところ。

f:id:ricaldent1990:20170121150946p:plain

©SEGA

 

このワクワクする気持ちは稼働初期のころによく似たものがあってなんだか懐かしいですが、『(課金)待った無し!(お金の吸い込みが)ありえねぇカードバトル!』とならないことを祈っています。

そこんとこよろしくお願いしますね。セガさん。